敏感肌対策コスメにはセラミド必須です

年々増えていっていると言われている敏感肌人口。これまでなんともなかったのにある日急にお肌が敏感になってしまうこともあるんです。敏感肌の人は普通の人と同じスキンケアではなかなか改善できないばかりか症状が悪化する場合もありますので、きちんと敏感肌用のスキンケアを使用しましょう。

そしてお肌が乾燥するとバリア機能が低下するため外部刺激を受けやすくなってしまいます。ですからきちんと保湿を行うことを心がけましょう。スキンケアは敏感肌用のものをライン使いするのがおすすめです。

同じ敏感肌でも人によってスキンケアは合う合わないがありますので、自分に合うスキンケアを根気強く探しましょう。そのためには無料サンプルなどを利用してみるのがおすすめですよ。

新しいスキンケアを取り入れた場合は、まず少量を顎の下の目立たないところにつけて様子を見てみましょう。問題なければそのスキンケアはクリアとなりますのであとは使い心地などで選びましょう。

使っていくうちに昨日まで大丈夫だったのに急にトラブルが出てしまう場合もありますので、赤みや腫れなどのトラブルが出たら使用を一旦中止しましょう。敏感肌の人のスキンケア選びにはパッチテストは欠かせません。

多少面倒だと感じることもあるかもしれませんが、必ずパッチテストをしてその反応を見るようにしましょう。パッチテストのやり方は入浴後に少量の化粧品を二の腕の内側に塗り24時間様子をみます。

問題がなければ今度はフェイスラインの目立たないところに同じように試してみます。これで問題がなければ使用しても問題ありません。何かしらの症状が出た場合、その化粧品を持って皮膚科を受診しましょう。

敏感肌の人のスキンケア選びは焦らずゆっくり探すことが大切です。敏感肌になる主な原因は保湿と言われています。

敏感肌におすすめのセラミド

乾燥肌を改善することで知られるセラミドですが、敏感肌にもとっても効果が高い成分です。敏感肌は肌が荒れて、表皮がめくれ上がり目には見えなくても刺激物が肌に侵入できる隙間ができている状態。

この隙間に化粧水、オールインワンなど化粧品が触れて刺激になり赤くなったり、痛み・痒みが出ることになります。セラミドはこの異物が入り込む隙間を閉じてくれる働きがあるのです。

こちらで紹介している無添加オールインワンゲルにもほどセラミドが配合されています。セラミドでも種類があって一番肌になじむのが早く効果が硬いとされているのが、ヒト型セラミドです。オールインワン化粧品を選ぶ時の参考にしてください。

関連記事

美肌を守る美容成分

アンチエイジングと年齢肌に必要な美容ケア

化粧品は肌に合えばOK!ブランドにこだわる必要なし。

ニキビにおすすめのオールインワンゲル

40代の乾燥肌におすすめのスキンケア方法

肌年齢対策に。エイジングケアに効果のあるサプリとは?